2021年8月末、目標金額の達成をもって終了した当館のクラウドファンディング。

そのリターン品の1つの選択肢として設定していた円空仏(えんくうぶつ)の展示がはじまりました。

どうぞお気軽にご来館ください。

円空仏

■展示内容:仏像彫刻 円空仏の展示
■展示期間:〜2021年10月31日(日)まで  ■入場料:無料
■開館時間:朝7時〜23時
(閉館時間が早い日もございます。遅い時間の来館をご予定の場合、事前のお問いあわせをおすすめいたします)
■休館日:月〜水

■その他:
・作品数二十体
・二十体すべてが1つの切り株の上に乗った形での展示形態となります。

・展示会期終了後の円空仏は、クラウドファンディングのリターン品として円空仏を選んだ方々の元に順次発送となります。

■円空仏とは?

円空仏とは、もともと円空上人という人物が彫った彫刻のことを指すそうです。

円空上人は江戸時代前期を生きた僧であり仏師。全国放浪の旅をしながら、生涯で12万体もの神仏像を彫ったとされています。

そんな円空上人の彫った円空仏は木の割った跡を残し、荒削りで素朴な味わいが特徴とされ、北海道から九州まで今でも多くが残されています。

■当館に展示中の円空仏 作者について

当館に展示中の円空仏は、円空上人の彫刻に心惹かれそれを再現しようと
今までに何万体も円空仏を彫ってきた富山県井波の彫刻師・谷口信夫氏に彫っていただいたものです。

谷口信夫氏 工房ホームページ

■お問い合わせ

喜代多旅館
電話 (076)432-9131
メール contact@kiyotaryokan-jp
月〜水は休館日のため電話は不通となります。メールへのご返信は基本水曜日になります。ご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいませ。